池上 俊郎 Toshiroh IKEGAMI

京都市立芸術大学 美術学部 教授 建築家

URBANGAUSS 主宰

NPO ECODESIGN NETWORK 理事長

fax81+(0)662040778

info@urbangauss.com www.urbangauss.com ikegami@kcua.ac.jp

1948 大阪市北区堂島生まれ

1974 大阪大学工学部建築工学科卒業

1976 安藤忠雄建築研究所

1977 1級建築士

2006 JIA 04002207

1981 池上俊郎建築事務所設立

1986 (株)アーバンガウス研究所に改組

2001 NPO法人エコデザインネットワーク設立

2007 理事長

1993 京都市立芸術大学助教授

1999 教授

2000 博士課程教授

1992-2002 G-MARKグッドデザイン賞審査委員+UNIT長

1999 ICSID DESIGN EXPERT/ROASTOR of EXPERT 2003JIDPO DESIGN EXPERT

建築家として新たなライフスタイルを模索、“編集”の概念でデザイン活動を行う。

1/1-1/200,000を等価として扱うことを持論とする。

デザイン基礎から環境デザイン博士課程を教育指導。

理論的実証として建築を中心に都市計画、景観デザイン、インテリアデザイン、プロダクトデザインなど幅広い3次元空間造形デザイン活動の実践を行う。

TV朝日渡辺篤史住宅探訪放映の“萩谷邸=広尾の住器”、GOODDESIGN施設“PAGE FACTORY”、“ALPHA BLANCA ST.”、大阪ガス生活誕生館DILIPA等。

遊歩橋を中心に街並みを創り上げた堺市熊野小学校景観整備事業、阪神淡路大震災復興事業として神戸に完成した東町・江戸町ビル等がある。

2001 大阪夢洲“URBAN SEA RESORT TOWN”環境共生都市構想発表。

2003 NPO法人エコデザインネットワークより大阪循環型都市再生自然再生提言。

1978- 北京清華大学美術学院等中国5都市6大学、USA・MEXICO・MALASIA・BANGLADESH・INDONESIA・MOGOLIAにて講演。

30カ国・90都市歴訪。調査視察。

1995-2005 大阪市ATCデザインコンサルタント。

デザインセミナー展覧会の企画,関西学生卒業制作展の継続実施等関西デザインの拠点形成を進める。

1983- G-MARKグッドデザイン賞審査委員(1992-2002.)を始めとして幅広いデザイン指導政策形成を探る。

2005年度(財)国際デザイン交流協会 国際コンペ審査委員長

主要受賞作品・AWARD A PRIZE

1- 2005 SEASIDEFARM・SEAFARM - グッドデザイン賞 新領域デザイン部門ECOLOGYデザイン特別賞 (財)日本産業デザイン振興会 生命体を利用した大都市近郊自然再生実証装置

2- 2000 東町・江戸町ビルを中心とした街区形成(神戸市) - グッドデザイン賞建築・環境デザイン部門 (財)日本産業デザイン振興会

3- 2000 AQUA WORKS(東京都 江東区) 日本商環境デザイン賞ショールーム部門 日本商環境設計家協会

4- 2000 ソーラーチューブ太陽熱利用機器 - グッドデザイン賞 ファミリーユース商品部門 (財)日本産業デザイン振興会

5- 2000 混合水栓 - グッドデザイン賞 ファミリーユース商品部門 (財)日本産業デザイン振興会

6- 1999 PAGE FACTORY (都城 宮崎) - 第6回空間デザインコンペティション金賞

7- 1998 堺市熊野小学校景観設備事業 - 第5回堺市景観賞 優秀賞

8- 1997 T.I.CHAIR - グッドデザイン賞 公共空間部門 (財)日本産業デザイン振興会

9- 1995 ALPHA BLANCA ST(三方 福井) - 日本建築士会連合会賞 (財)日本建築士会

10- 1994 ALPHA BLANCA ST(三方 福井) - グッドデザイン賞 施設部門 (財)日本産業デザイン振興会

11- 1994 PAGE FACTORY(都城 宮崎)- グッドデザイン賞 施設部門 財)日本産業デザイン振興会

12- 1994 広尾の住器(東京)- インテリアプランニング賞 優秀賞 財)建築技術教育普及センター

13- 1990 CITY POLE- 第36回大阪建築コンクール・渡辺節賞(大阪建築士会)

14- 1983 PUBLIC CHAIR PROTOTYPE Ⅰ- 第1回国際デザインコンペティション金賞 (財)国際デザイン交流協会

主要編著書・寄稿

「循環型社会におけるエコデザインの方法論」/池上俊郎

『21世紀・エコロジーとビジネスの構想』 ダイヤモンド社刊 社団法人日本青年会議所編 その他寄稿多数

近年主要研究発表業績

2007 唐大明宮国立遺跡公園構想 中国 西安

2005-2007 ”SPACE FUTON”研究 宇宙航空研究開発機構JAXA+西川リビング株式会社

2001-2003 京都市立芸術大学“宇宙への芸術的アプローチ”(宇宙航空開発研究機構共同研究)

2002 関西宇宙工場の挑戦-モノづくりに始まる技術と夢」展代表

2003-2006 既存都市近郊自然の循環型再生大阪モデル”研究代表 独立行政法人科学技術振興機構社会技術研究“循環型社会”領域

2001- 大阪循環型都市再生自然再生提言 NPO法人エコデザインネットワークAXIS4研究部会代表

2003 大阪駅北地区コンペ“OSAKA TRANSFER SHOW CASE”提案

2001 夢洲 OSAKA BAY-URBAN SEA RESORT TOWN PROJECT”提案

2004 東寺 教王護国寺-デジタル空間の透視-数字化空間的透視 中国展” 北京清華大学美術学院、西安 西北工業大学

2003 ”東寺教王護国寺-デジタル空間の透視”展 01-25NOV2003 デイレクター・研究代表

2004 中国 北京市望京城A1区 提案等